和める絵を描きたいです
 

 

 
【注意】この記事は常に一番上に来ます








 自作ゲームの作り方

【目次】


【ゲーム制作に必要な物】

・ゲーム制作ソフト

・グラフィックツール

・アニメーションツール

     ・SpriteStudio講座




(´・ω・`)
本記事は次の記事からです(・∀・ )

続きは過去のTOP絵
続きへ

 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 日記 ジャンル * ブログ

 

 

 

 
さて、では実際にSpriteStudioの使い方を
説明しますね

因みにこの記事、というかこのブログは
凄まじく初心者向け、なんか名前は聞いたけど
実際どんなもんが出来るわけよ?って人向けなので
既に使ってる人にとっては何一つプラスになることは書いてないです
期待しないでください(・ω・`)




さて、まず素材を作らないと何にもなりません
元画像 
勿論、この画像一枚からアニメーションは作れないため
動かしたい場所をパーツ分けしていきます
まぁ実際にどーすればいいの?って聞かれれば
1 
こうします

・・・は?(゜Д゜`)
って感じかもしれないですけど
何にしてもこのめんどくさい作業は必須です
簡単に言えば上に映ってるすべてのパーツを個別に動かす事によって
キャラクターを動いてるように見せるのが
スプライトアニメーションツールです。
よって、このパーツ分けが細かければ細かいほど
なめらかで自然な画像が出来上がるわけです


さて、このパーツ分け
どのようにやるかというと
ご使用のお絵かきツールによって操作が異なります

Photoshop、又はTexturePackerのライセンスを持っている方は
このパーツ分けの画像(以下セルマップ)が大変簡単(らしい)

↑内容を要約しようと思ったんですが
 余りに長かったため公式HPから直リンク

さて、ボクは上の両方どちらも持っていません
だからこの説明聞いてもチンプンカンプンなわけですよ
何せお絵かきツールはsaiですから(・ω・`)

そんな人はどうすればいいのか
気合いだよ
パーツ分けした後ある程度隙間を開けて配置していき
透過pngファイルで保存するだけです。
そんな手間じゃないです(・ω・`)
その際に注意しなければいけないのは
ファイルサイズの縦横が
2の累乗又は2のべき乗であること
これだけは絶対です
理由はアニメーション作った後に
それをゲーム上に実装したときうまくいかない場合があるからだそうです


あと隙間を開けないと後々めんどくさい事になるので
余裕をもって敷き詰めましょう
あと当たり前ですが透過できるピクチャファイル形式でないとだめです
ようは背景がちゃんと透けるファイルですね
pngが簡単、高品質



素材を作るうえでの注意点

・見えないところも書き足す
bandicam 2017-05-24 21-40-05-981 
元画像では前髪の下の肌は書かなくてもいいわけですが
それだと前髪が左右に動いたときに描いてないところが
露出してしまいます

というわけで画面後ろに配置されているレイヤーのパーツは
一枚絵では見えないところでも書き足しておかなければなりません
bandicam 2017-05-24 21-40-19-330 
ってなわけでこんなつるっぱげな顔パーツを
ちゃんと書いておかないといけない訳です
bandicam 2017-05-24 21-40-52-717 
忘れがちですが腕の後ろにある髪も
しっかり書き込まなければなりません

しかし、最初からすべてうまくいくわけではないので
実際動かしてみて変なところがあったら書き足していくって感じで
大丈夫だと思います。
なにせセルマップに直接書き足しても
ちゃんとSpriteStudio上に反映されるため
何かパーツに手直ししたかったら
このパーツを羅列させた画像自体に加工を施せばいいだけなんです!

あとで取返しの付かないことになることもないので
取り合えず作ってみる事が大事だと思います




・見本となる画像をどっかに置いておく
1 
                
この右下にある画像、これは絶対に配置してください
後々わかりますが、パーツを並べるときに
見本がないとえらいことになります。
だから見本となる完成体のキャラ画像をセルマップの何処でもいいので
配置しましょう



長々書いてしまいましたが
最初のめんどくさい作業はこれで終了です
あと1~2手間あります(・ω・`)

次はこのパーツをSpriteStudioで配置して設定する編です


前回の記事に拍手ありがとうございました(´∀`*)
 

 

 

 

 
そこそこ凝ったゲームには
やっぱりアニメーションの一つや二つ欲しいですよね
RPGなら歩行グラフィックとか
アクションなら尚更です

ゲーム制作でアニメーション作ろうと思ったら
2種類方法があります


一つは手で書く
・これが出来るなら一番いいですが凄まじい根気と練習が必要です


ってなわけで二つはスプライトアニメーションツールを使う事です
スプライトアニメーションっていうのは
簡単に言えば様々な画像を画面内で移動させたり変形させて作る
アニメーションの事です

現在、高性能で学習時間を(あまり)消費しないオススメツールは2つ

0 
一つはspine
0 
そしてSpriteStudio

あとLive2Dというツールも存在しますが
使ったことが無いので他所にお任せ(おい)

てなわけで、この二つの比較はいろんなところで為されていますので手短に
性能、自由度、最終的に求めるアニメーションのクオリティなら
圧倒的にspineに軍配が上がります
現在は
spineではメッシュ機能と呼ばれる画像の一部をぐにゃぐにゃ変形させたり
頂点を設定する事でまるで立体に見せたりできる機能が含まれています
"現在は"というのはこのメッシュ機能、
次のアップデートでSpriteStudioにも追加される予定(2017夏予定らしい)
なのでこれにより更に成長性が見込めるツールだと思います


ってなわけで、SpriteStudioをオススメすると同時に
ゲーム制作で使用する最低限の使い方を紹介しようと思います


まぁ手っ取り早くいうとですね(・ω・`)

元画像 
こんな感じの絵が描いてあれば
ほんの数十分で
歩きGIF 
こんな風なのが簡単に作れますトコトコ

ちなみにキャラクターは現在制作予定のゲームのキャラです(´ω`*)


実際の使用方法は次の記事からになります


続きは使用する上での注意点と上記の端折ったところを
つらつら書いておきますね(・∀・`)

 

>>>Read more

 

 

 

 
さて、この度また絵を描きたいなと思った理由ですが

かねてよりやってみたかった
ゲーム制作を始めようかと・・・(・ω・`)


・・・(・ω・`)


本気か貴様(・ω・`)


まぁずーっと作ってはみたかったんですが
あるフリーゲームをやって
あぁ・・・こういうゲームを作っていいんだなと
謎の感動を覚えたため何か残る物を
作り出したいと思います(なんとか)

トップ記事の目次に
もし、ゲーム制作をしようと思ってツールを探している人
(僕の知る限りの)ツールの使い方、紹介などを載せていき
その他の記事にはいつも通り
だらだら落書きとかを置いていく感じになると思います

そんなこんなで大したことは出来ませんが
これからもよろしくお願いいたします(・ω・`)
 

 

 

 

 
さて、ゲームを作ろうと思っても
何かしらしていいか分からない物です・・・(・ω・`)
ゲーム制作中級者最底辺(自称)のボクもそうでした



という事でてっとり早く必要な物の羅列を載せておきますね
興味のある方はクリックしてリンク記事へ飛んでください



【制作ソフト】
・ウディタ、RPGツクールの比較
・ウディタの紹介


【お絵かきソフト】
・グラフィックツール
・アニメーションツール
・エフェクト作成ツール


【BGM】
準備中

【SE】
準備中

【その他あると便利なフリーツール】
・透過pngを結合ツール
・画像をバラバラにするツール
・pngの縮小ツール
・連番画像の名前を一括変更するツール
・wava、mp3をoggに変換しループさせるツール




【上記の説明】

まず絶対に必要な物は制作ツールです

最初から全部つくるぜ!って人は
こういう記事を読まないでしょうから(・ω・`)

ボクがずっと使っているのはウディタと呼ばれるツールなので
リンク記事ではその説明を行いますね



あとの物はぶっちゃけ全部必要ありません
RPGツクールを買えば無料の素材が山ほど入っていますし
ウディタにも(最低限の)素材が入っています
BGMもSEも(規約はありますが)素材サイト様は沢山ありますし
グラフィック系もフリー素材がゴロゴロ転がっています


ってなわけで気合い題材があれば
誰でもゲームが作れます
やってみたい人はとりあえずやってみましょう!(o‘∀‘o)*:◦♪

レッツ泥沼
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Regret party 001, all rights reserved.

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

あなぐま

Author:あなぐま
とりあえず大学院生
(´・ω・`)
趣味で絵描いてます
あと明日使えない情報など
載せてる絵は全部ペンタブ絵です
(プリンタ皆無)

とりあえず頑張ります!

未分類 (5)
自己紹介 (2)
オリキャラ紹介 (3)
日記 (149)
絵 (31)
下書き (97)
東方系 (60)
東方系(下書き) (63)
ポケモン系 (6)
ポケモン系(下書き) (7)
ボーカロイド (8)
ボーカロイド(下書き) (31)
ニコニコ動画 (18)
その他の絵 (9)
バトン (3)
ギャラリー (4)
時間かかる絵 (2)
マンガ作り途中 (11)
オリジナル (13)
SAIの参考 (12)
いただきもの (2)
ゲーム制作参考 (1)

このブログをリンクに追加する

Bear Cat
A Starting Point
からっぽの額
-2レベオフィシャルブログ『-2レベのカオス』
◇我輩はゆゆ。である◆
自宅潜伏
空と宙-ソラトソラ-
騎士団出撃司令部
draw world
ちゃらんぽ

この人とブロともになる

QRコード